顔のたるみを防ぐふたつのアプローチ

顔のたるみを防ぐふたつのアプローチ

顔のたるみは外見年齢を左右する大きな要因です。

 

同じ年でも顔のたるみによって見かけが10歳以上変わってしまうと言われています。

 

よって、アンチエインジングには顔のたるみ対策もしっかり立てておく必要があるのです。

 

顔のたるみ対策の種類はおおまかに分けて2種類あり、食生活や生活習慣の改善、美容化粧品の利用などによるソフトなアプローチとマッサージや運動も含めた力を加えるアプローチがあります。

 

食生活や生活習慣の改善、美容効果がある製品の使用は、効果があらわれるまで時間がかかるものの、安全性が高くおすすめの方法です。

 

顔のたるみだけでなく肌質の改善も同時に行えるので、両者のシナジー的な効果もあります。

 

より早く効果が現れやすいのが、マッサージなどのアプローチです。

 

顔のたるみの直接的な原因は、顔の筋肉の衰えによるものです。

 

マッサージではこの筋肉を鍛えることでたるみの原因を直接克服することができます。

 

ただし、あまり強い力でマッサージをしたり間違った方法で行うと、顔の細かな筋肉を傷めたり、繊維を切ってしまい、よけいに顔のたるみがひどくなってしまう場合があります。

 

できればエステ等の専門家に任せたほうが良いでしょう。

 

もし、自分で顔の筋肉を鍛えたいのであれば、手を使わない表情のトレーニングがデメリットも少なくおすすめです。

顔のたるみについて

 

加齢共に気になるのが顔のたるみだという方は多いと思います。

 

それはまさに私もそうで、私も最近になって顔のたるみが気になる年齢になってきました。

 

 

 

そのために私が最近使うようになったのがドクターシーラボの金のリフトです。ただ、最初は私はこの

 

ドクターシーラボの金のリフトが顔のたるみに効果があるという話は聞いていたのですが、本当に効果があるのか懐疑的でした。

 

 

 

それはどうしてかというと、これまで私はこの手の化粧品を使った事がなかったからです。ですから、本当に効果があるのか疑問でしたし、また値段も結構するのですぐにこれを使おうという気持ちにはなれませんでした。

 

 

 

ですが、私が最近になって顔のたるみが気になるようになってきたと友人に話したところ

 

紹介されたのがこのドクターシーラボの金のリフトでした。

 

 

 

そして、その友人もこれを使って顔のたるみが改善されたというのでそれなら私も使ってみようという

 

気持ちになってこれを使うようになりました。

 

 

 

すると、最初こそその効果はよく分かりませんでしたが継続して使っているうちに段々と顔の

 

たるみが改善しているのが実感できるようになってきました。

 

 

 

ですから、私は今後も顔のたるみ対策にこの化粧品を使っていきたいと思っています。

顔のたるみが生まれる理由と解消方法

 

顔のたるみは、見た目に大きく関わるものです。たるみができている事により、老けているように見えてしまうケースもあります。

 

ところで何が原因でたるみができてしまうかというと、理由は色々とあります。

 

まずは年齢による影響があります。人間は加齢にともなってお肌が色々と変化するものですが、顔のたるみもその加齢が一因というケースもあるのです。

 

また最近では、パソコンなども顔のたるみと大きな関係があると言われています。

 

というのもパソコンを長らく使用していると、首の筋肉に関する問題点が生じるそうなのです。

 

それが顔のたるみを引き起こす原因になると言われています。このためパソコンを長らく利用している方々などは、たるみには注意を要するかと思います。

 

ではそれはどうすれば解消できるかというと、ストレッチが一般的です。

 

あいうえおの発音をしてみるストレッチがあるのですが、それは顔のたるみを解消する為には有効と言われています。

 

また唇や舌を色々と動かすことで、それが解消できる事例もあるそうです。

 

どちらのストレッチ方法も、空き時間などに行ってみると良いでしょう。

 

このためパソコンの使用時間を極力軽減するとともに、ストレッチをしてみるのがたるみを解消するには有効かと思います。

顔のたるみに超音波美顔器

 

私は、顔のお肉がプニプニとしたタイプです。

 

若いころはまだ形を保っていられましたが、年々フェイスラインが崩れてくるのを感じています。

 

顔のたるみは一気に老けて見えるのでいやなものです。

 

 

 

顔のたるみ対策のために、セルフエステ店で超音波美顔器を使ってみたことがあります。

 

これが結構即効性があって、やったあとは頬がすっきりして肌も引き締まるしとてもよかったですね。

 

セルフエステ店は値段が安かったのでしばらく通っていましたが、家庭用の超音波美顔器が売られていることを知り、買いました。

 

 

 

高くない美顔器でしたが、セルフエステと変わらない効果があったのでよかったですね。

 

超音波美顔器は毎日使うのはよくないと聞いたので、3日置きくらいに使っていました。

 

ジェルを付けて肌の上を滑らせるだけでいいし、時間は10分もかかりません。

 

効果がわかりやすく喜んでいたんですが、冬になるにつれてつけるジェルが冷たくてさぼるようになってしまいました。

 

 

 

その後は、外出する前にたまに使う程度です。

 

美顔器の調子がだんだん悪くなってきたので、二台目を買おうかなと思っています。

 

それにしても、持続力がもっとあればいいのにといつも思いますね。

 

せいぜい1〜2日なのでせめて一週間くらい引き締まってくれたらと思います。

顔のたるみはシートマスクで解消

 

顔のたるみは、表情筋の衰えの他に、肌の水分不足も大きな要因になるんですよね。

 

そのため、私はフェイスエクササイズだけでなく、使用する化粧品にも気を遣うようにしています。

 

肌の水分不足を補うには、やはり保湿力の高い基礎化粧品をしようすることが一番。

 

しかし、ただ適当に基礎化粧品をつけているだけでは、真皮にまで化粧品の成分を送り届けることができません。

 

そこで私が実践しているのは、シートマスクを使ったパックです。

 

洗顔後、まずはシートマスクに手持ちの美容液をたっぷりと染みこませ、5分程度フェイスパックを行っています。

 

パックが完了したら、普段どおり化粧水・乳液で肌を整えているのですが、パックをするのとしないのとでは、肌のみずみずしさにかなりの違いがあるのです。

 

フェイスパックをすると、手触りはもっちり、肌はパン!とハリが出て、目の下やほうれい線のたるみがかなり改善するんですよね。

 

このもっちり感は、1回のパックで大体2日程度は持ってくれるので、2日に1回のペースでパックを行うようにしています。

 

それと平行して、口角を片方ずつ上げるフェイスエクササイズも行っているので、だいぶ顔のたるみが目立たなくなってきました。

 

顔のたるみは老けて見られる最大の原因ですから、しっかりとケアをしていくことが大切ですよね。

 

顔のたるみ 美顔器